オフィスファイル(記憶データの種類と特徴)

オフィスファイル

データ復旧24時
 オフィスファイル(記憶データの種類と特徴)について。
 データ復旧24時は、データ復旧・ハードディスク修復を行う全国にある業者の情報サイトです。
データ復旧業者の登録(無料)

データ復旧・ハードディスク復旧の登録数:81

 

 

 
データ復旧24時 > オフィスファイル

オフィスファイル

 
 ワープロや表計算、プレゼンテーションなど、ビジネスの場で役立つことをメインにしたソフトはオフィスソフトと呼ばれ、これによって作成されたものがオフィスファイルとなります。

 代表的なオフィスソフトにはマイクロソフトのWordやExcelなどがあります。Wordはワープロ機能主体のソフト、Excelは表計算ソフトで、ともに国際標準のソフトとして全世界に普及しています。

 オフィスソフトには、パソコンにすでにインストールされていたり、購入したときに付属ソフトとしてついているものも多くあります。

 また、オフィスソフトは、それぞれ単独で使用するだけでなく、ソフト同士での連携を意識して開発されています。たとえば、表計算ソフトのExcelで作成したグラフは、ワープロソフトであるWordで作成した文章のなかに簡単に貼り付けることができます。

 オフィスソフトには、回復機能というものも搭載されています。たとえば、Wordで文章を作成している途中でパソコンがフリーズしてしまって強制終了するしかなくなった場合、予備保管プログラムというものが作動して、作業中だったファイルを自動的にバックアップしてくれるのです。この機能を使うことで、保存する前に消えてしまった文章などのデータを復元することができます。

 この機能は、ドキュメントの回復機能と呼ばれ、メニュー項目のツール→オプション→自動保存と進み、回復用データの自動保存を行うという項目にチェックを入れることで設定できます。そして、自動保存を何分おきに行うかの指定と保存フォルダ場所を設定すれば設定そのものが完了します。

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 
スポンサーリンク
 
 

 

 

データ復旧・修復メニュー

データ記憶装置の種類

ハードディスク
メモリーカード
USBメモリー
CD・DVD

記憶データの種類と特徴

画像・映像
テキストデータ
オフィスファイル
メールアドレス
音声データ

データ破損の原因

誤った削除や上書き
物理的事故
パソコンの動作環境不足
再インストール時の喪失
パソコンウイルス感染
復旧可能な状態

データ喪失の予防

バックアップの習慣づけ
個人での修復の危険性
自動更新バックアップツールの搭載
パソコンの熱対策
パソコンウイルス対策

データ修復の方法

データリカバリーソフトでの修復
データの吸出しによる移し変え
OSの再インストール
ハードディスクの復旧
メールのバックアップ方法

データ修復の手順

不安定な動作からの復旧手順
壊れたハードディスクからの復旧手順
システムの復旧
ネットワーク経由でのデータ復元
データ抽出前の分析と検査
 

データ復旧業者の登録申請

データ復旧24時では、データ復旧業者のご登録をお待ちしております。市区町村別のデータ復旧・修復業者を地域別検索が可能なため、データ復旧を検索される方へ高いアプローチが見込めます。
データ復旧業者のサイト登録(無料)
 
 
 
データ復旧24時について
・データ復旧24時は、全国各都道府県にあるデータ復旧・データ復元・データ修復・ハードディスク復旧・ハードディスク復元を行う業者の情報提供を目的としています。データ復旧・ハードディスク復旧のご利用及び比較等はご利用者自身の判断でお願い致します。
・掲載されている情報については万全を期しておりますが、サイト内情報及び結果に対しての責任は負いかねます。

ZETTA SEGMENT

データ復旧24時

データ復旧24時は、データ復旧・ハードディスク修復を行う全国にある業者の情報サイトです。
運営組織概要 免責事項 データ復旧関連リンク
 
 
 

Copyright (C) 2010-2016 データ復旧24時 All rights reserved.